qrcode.png
http://www.iwaikougyousyo.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

〒927-0434
石川県鳳珠郡能登町崎山3丁目16番地
TEL.0768-62-3345
FAX.0768-62-4176

──────────────────
・ひさし
・庇
・アプローチ600
・玄関ひさし
・玄関庇
・勝手口ひさし
・勝手口庇
・後付ひさし
・後付庇
──────────────────
214530
 

ひさしの雨音実験

 

ひさし雨音騒音測定

ひさし雨音騒音測定
 
日時 平成23年12月8日13:00
場所 (有)岩井工業所
立会人 石川県工業試験場
試験項目 騒音測定
試験機器 積分平均型普通騒音計(NL-04リオン㈱製)
試験方法 JISZ8731に準拠
地上1.2m、等価騒音レベル、計測時間60秒
気象条件 曇り
 
 
試験1 ひさし雨音の屋外と屋内の騒音比較
試験体 洋風ひさしへいせい1260(出巾1.2尺長さ6尺)
 
ひさし屋根高さ180cmから毎分2リットルの水が粒上に落下した時の音圧
(大雨想定)
屋外  61.7dB(デシベル)庇見上面直下20cm
屋内  46.0dB 窓際20cm
屋内静寂時 43.0dB
 
 
所見
屋外の庇直下の雨音は61.7dBは音としては話し声より大きい程度。屋内では昼間の静寂時が43.0dBで大雨時の場合も3dB程度の増加で静かな物音の範囲であまり変化がない。
ひさしは屋外に取り付けるもので、屋内ではひさしの雨音はほとんど気にならない程度のものと思われる。
 

試験2 ウレタン充填ひさしとウレタン充填なしひさしの騒音比較

試験2 ウレタン充填ひさしとウレタン充填なしひさしの騒音比較
 
試験体 へいせいマークⅡ 1230(出巾1.2尺長さ3尺)
 
ひさし屋根高さ120cmから毎分4リットルの水が粒上に落下した時の音圧
(暴雨想定)
ウレタン充填ひさし 68.3dB
ウレタン充填なしひさし 74.1dB
地上落下の水音のみ  64.8dB
 

所見

所見
 
暴雨想定でウレタン充填なしの庇は音が共鳴して74.1dBとやややかましい。
ウレタン充填後では68.3dBと音のレベルとしてはダウンした。
ただ単に雨が地面に落下するだけでも64.8dBの音が発生するので、ウレタン発泡充填の効果は発揮されていて、これ以上の遮音の必要性はないかと思われる。
 
総じて
金属製屋根のイメージから庇の雨音はうるさいものというイメージがあるかもしれないが、実際は屋外で庇がうるさいほどの雨であれば地面も屋根もすべて雨音でうるさく庇だけで遮音するメリットはないかと思われる。
以前の内部が空洞の庇とは違い内部がウレタン充填されているので雨音が一層共鳴するということはなさそう。
ひさしは出窓とは違い外壁や窓の外側に位置するので雨天時の室内ではひさしの音はほとんど影響ないと思われる。
 
 
 
|トップページ|ウェブカタログ|会社案内|全国の施工例|ひさしを付けよう|カラーオーダー|アプローチ1000ガルバ|アプローチ920ガルバ|アプローチ750|アプローチ600|へいせいマークⅡ|お問い合わせ|ブログ目次|マスコミ等取材|へいせいネオひさしは薄くて軽くて丈夫|1 全国の販売ルート|2 ひさし注文書|3 庇(ひさし)取付ビフォーアフター|4 外壁をはがさず古いひさしを交換する|5 先付工法|6 後付工法|7 後付ALCモルタル等|8 施工要領書|9 出隅入隅立上ジョイント|納期について他よくある問い合わせ|展示会出展情報|積雪耐荷重試験|ひさしの雨音実験|庇で窓掃除を楽に|ひさしで簡単物干|ひさしは長持ち 庇(ひさし)のお手入れ|庇の後付用キャップでリフォームも簡単|ジョイントで連結工法|アプローチをジョイント|ニュールーフI-455|ひさしの出巾と遮光効果|リフォーム事業|会社案内|個人情報保護方針|サイトマップ|すだれを吊るしたい|へいせいネオひさしは薄くて軽くて丈夫|埋め込み照明付きひさしへいせいマークⅡ|後付ひさし施工例|庇をジョイントして大規模建設にも|カラーバリエーション等よくある問い合わせ|昔ながらの普通の庇(ひさし)OK1|雪にも雨にも日射にも|お客様の声|カフェタイプひさし|ひさしが美しいと書いて久美のブログ|木製庇(ひさし)|ドラマンガができるまで|ひさしの防犯対策|リンク集|雪国ひさしとは|岩井工業所ヒストリー|庇の防火認定等について|雪の日の庇(ひさし)|
<<有限会社岩井工業所>> 〒927-0434 石川県鳳珠郡能登町崎山3丁目16番地 TEL:0768-62-3345 FAX:0768-62-4176