qrcode.png
http://www.iwaikougyousyo.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

〒927-0434
石川県鳳珠郡能登町崎山3丁目16番地
TEL.0768-62-3345
FAX.0768-62-4176

──────────────────
・ひさし
・庇
・アプローチ600
・玄関ひさし
・玄関庇
・勝手口ひさし
・勝手口庇
・後付ひさし
・後付庇
──────────────────
250401
 

21 ひさしの出巾と遮光効果

 

ひさしの出巾を選定するには。遮光について。

ひさしの出巾を選定するには。遮光について。
 
①夏期  直射日光を遮り冷房負荷を軽減して省エネを図りたい。
②冬期  できるだけ陽射しを室内に取り入れたい。
地域によって異なる日照角度や開口部の高さに応じて出巾を選定して下さい。

 

各地の緯度と南中時の日照角度

各地の緯度と南中時の日照角度
 
緯度 夏至 冬至
札幌 43.05 70.22 23.68
仙台 38.27 75 28.46
金沢 36.56 76.88 30
東京 35.68 77.59 31.05
大阪 34.68 78.59 32.05
鹿児島 31.57 81.7 35.16
 

ひさしの出巾を選定するには。雨の振込み防止について。

ひさしの出巾を選定するには。雨の振込み防止について。
 
①玄関、勝手口  へいせいアプローチ600。出巾が600mmとゆとりある設計のため
            雨の日の建物への出入りに余裕が持てます。
②居室の窓、風呂場、台所の窓などに
            スタンダードタイプ15用。へいせい15用。
            サオ受け金具を取り付ければ洗濯物干しに。
 
家についている庇(ひさし)、
雨よけのためについていると思っている人が多いのではないでしょうか?
(私はそう思ってました・・・)
 
しかし、雨よけだけではなく、『夏』の熱い日射をさえぎる効果もあるんです。
なぜ、『夏』限定かというと、冬はちゃんと日光が入るようになってるんですね。
というのも、夏と冬で太陽の上がる角度が違うので、
夏の高い位置からの日射はさえぎりつつ、
冬の少し傾いた角度からの日射はさえぎらないようになっているんです。
庇の長さが、それを可能にしているんですね。
太陽の上がる角度は南にいくほど高く、北に行くほど低くなるので、
本来は同じ日本国内であっても、
地域によって庇の長さが違っていなくてはいけないんですよ。
また、庇をつける方角によっても違っていなくてはいけません。
 
もちろん、雨よけの意味も大きいです。
庇のついていない窓を開け放しておくと、
雨が降ったときに直接、雨が家の中に入ってしまいます。
庇がついている、ついていないで、ぜんぜん雨の吹き込み方が違いますから。
また、雨漏りは窓回りがおきやすいのですが、
庇がついているとそれを防ぐ効果もあります。
現在リフォームさせていただいているお宅は築50年ですが、
木製の雨戸の溝が今でも腐らず残っています。
これも庇の効果大だと思います。

 

ひさし(庇)の出幅について

ひさし(庇)の出幅について
 

1

1
 
 先日いただいた問い合わせです。

窓のすぐ上に付ければ出幅450mmでもある程度夏の日射は防げますでしょうか?(東京で、窓の向きはほぼ真南です)
(窓の高さ2600mm)

この問題はもしかして高校の数学で習った三角関数で解けるのではないか?
私の脳内にはサイン、コサイン、タンジェントという呪文が繰り返されたのでした。
しかしながら記憶の奥深くに眠り続けたままの遠い記憶は目を覚ますことなく
私は石川県工業試験場に電話したのでした。
「教えてくださいっ。」
しばらくして優しいファックスが。。

東京の夏至の日照角度は77.59°床から2600mmの高さに取り付けると

2600mm/庇の出巾mm=tan77.59°

庇の出巾=572mm

計算上572mm以上の庇が欲しいですので

やはりアプローチ600をおすすめします。

冬の場合、当時の日照角度は31.05°ですので

逆に日光が取り込めます。

このようにして無事問い合わせに答えることができました。
 

1

1
 
|1 トップページ|2 ウェブカタログ|3 会社案内|4 全国の施工例|8 マークⅡ 255 373 453|9 アプローチ600|10 アプローチ750|11 アプローチ920ガルバ|12 アプローチ1000ガルバ|13 へいせいネオは薄くて軽くて丈夫|16 お問い合わせ|17 マスコミ等取材|長春一人旅 父の思い出探し2018夏|新製品 カフェバイザー|1 全国の販売ルート|2 ひさし注文書|3 庇(ひさし)取付ビフォーアフター|4 外壁をはがさず古いひさしを交換する|5 先付工法|6 後付工法|7 後付ALCモルタル等|8 施工要領書|9 出隅入隅立上ジョイント|10 納期について他よくある問い合わせ|11 展示会出展情報|12 積雪耐荷重試験|13 ひさしの雨音実験|14 庇で窓掃除を楽に|15 ひさしで簡単物干|16 庇(ひさし)のお手入れ|17 後付用キャップでリフォームも簡単|18 ジョイントで連結工法|19 アプローチをジョイント|20 ニュールーフI-455|21 ひさしの出巾と遮光効果|22 リフォーム事業|23 すだれを吊るしたい|24 雪の日の庇(ひさし)|25 へいせいネオは薄くて軽くて丈夫|26 埋め込み照明付きへいせいマークⅡ|27 後付ひさし施工例|28 庇をジョイントして大規模建設にも|29 カラーバリエーション等問い合わせ|30 昔ながらの普通の庇(ひさし)OK1|31 雪にも雨にも日射にも|32 お客様の声|33 カフェタイプひさし|34 ひさしが美しいと書いて久美のブログ|35 木製庇(ひさし)|36 ドラマンガができるまで|37 ひさしの防犯対策|38 庇の防火認定等について|39 雪国ひさしとは|40 岩井工業所ヒストリー|41 会社案内|42 サイトマップ|43 個人情報保護方針|44 リンク集|カラーオーダー|特注サイズ|ひさしを付けよう|長春一人旅 父の思い出探し2018夏|
<<有限会社岩井工業所>> 〒927-0434 石川県鳳珠郡能登町崎山3丁目16番地 TEL:0768-62-3345 FAX:0768-62-4176